RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
<東証>午前、68円高の8776円(毎日新聞)
 前週末のG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)で「年内に世界経済は回復基調に向かう可能性がある」との見通しが示されたことなどを受け、買い安心感が広がった。ただ、円相場が一時、1ドル=96円台と円高にふれ、手控えムードも強い。また、豚インフルエンザの集団感染を受け、マスクを製造する繊維関連や製薬などの銘柄が上昇し、空運や旅行会社株が下落した。

 市場関係者は「国内での動きが乏しい中、為替や米株を意識した展開がしばらく続く」(中堅証券)とみている。【寺田剛】

【関連ニュース】
東証:第三者割当増資規制求める提言 懇談会が発表
東証:プロ投資家向け新市場「TOKYO AIM」開設へ
東証:上場企業決算発表 5月15日に集中
東証:第三者割当増資を規制 既存株主の権利保護を強化
決算発表:ピークは5月15日 東証上場の21.5%
author:mamurata, category:-, 12:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。